このサイトはJavascriptが無効の場合、正常に表示されません。

ブラウザの設定で、JavaScript を有効にして下さい。

TOP NEWS 導入事例 製品情報 導入フロー サポート 資料請求 お問い合せ

特長・強み

美味しさ・保存性を追求した、安全安心の調理装置

過熱蒸気の持つ高いエネルギーを効率よく利用した、連続式オーブンです。
熱源が蒸気ですので、火災の心配もありません。
過熱蒸気を食品に直接噴射することで、ジューシーな食感でおいしい調理製品を大量に製造することができます。

1.極低酸素環境への「こだわり」

当社の「過熱水蒸気式スーパーオーブン」は常に新鮮な極低酸素(酸素濃度0.1%以下※1)の過熱蒸気を調理庫内に供給します。この庫内環境のもとでは「高い殺菌効果」を活用した衛生的で安全な調理が実現できます。近年、この過熱水蒸気独自の殺菌効果はクックチル調理にも活用され食品の保存性向上に役立っています。また、「過酸化物価の抑制」にも優れた効果を発揮し、食品の酸化を抑え、健康に留意した食品生産にも応用されています。

2.美味しさへの「こだわり」

加熱調理の5大要素である「蒸す」「煮る」「炒める」「揚げる」「焼く」の調理法に対応します。 それぞれの調理法に適した蒸気量と調理温度を簡単に設定できますので、どなたでも食材に適した調理ができます。また、当社の「極低酸素調理環境」「高効率の過熱蒸気」により食品は短時間で加熱されます。これにより食品素材が持つ「うまみ成分」「栄養素」「色素」を損なうことなく調理でき、あらゆる調理法において美味しく仕上げます。

3.生産性向上への「こだわり」

過熱水蒸気は、極低酸素環境のもとで「凝縮伝熱」「対流伝熱」「ふく射伝熱」を相乗的に直接食品に伝えることができます。このパワーは「高温乾燥空気」の約10倍の熱量を持っています。「過熱水蒸気」で調理することで、調理時間の短縮が可能となり時間当たりの生産性を大きくアップさせます。また、食品が短時間で加熱されるため、内部のドリップ流出が少なく、歩留まりの向上にも貢献します。

4.安全性への「こだわり」

当社の「過熱水蒸気式スーパーオーブン」は飽和蒸気と電気ヒーターを熱源としているため、高圧蒸気や燃焼ガスを熱源とする機器と比較して火災や事故が起こりにくいという特徴があり、安全に使っていただけます。また蒸気のみの加熱においては、庫内に油煙などの焦げ付きがあまり付着しないため、作業者のメンテナンス作業負担が軽減されます。

お気軽に資料請求・お問い合わせください